• ご来院のみなさまへ
  • 病院紹介
  • 診療科のごあんない
  • グループ事業・関連事業
  • 医療関係者のみなさまへ
  • 活動・取り組み

医師のご紹介〈 眼科 〉

イメージ

西田 輝夫 医師(にしだ てるお)【顧問】

【西田医師の診療方針】

眼への光の入り口であります角膜を中心に研究や臨床を積んできました。現在の医学で治せる病気と治せない病気がありますが、患者さまの訴えをもとに、適切な診断を行うことで、お役に立ちたいと思っています。
月2回(第2・4火曜日)のドライアイ専門外来となりますが、目に関する不安がありましたら、お気軽にご相談ください。

【資格】

医学博士
日本眼科学会認定専門医

【経歴】

昭和46年 大阪大学 医学部 卒業
昭和59年 近畿大学 医学部 眼科 講師
平成05年 山口大学 医学部 眼科 教授 就任
平成22年 山口大学 副学長 就任
平成24年 山口大学 名誉教授(医学部)
平成26年 医療法人社団水生会 柴田病院 顧問 就任

【約歴】

日本眼科学会 元理事
日本角膜学会 元理事長
日本角膜移植学会 元理事長

【受賞】

  • カストロビエホ・メダル受賞(アメリカ角膜学会)
  • 西日本文化賞学術部門
  • アルコン賞(アメリカ)
  • 日本眼科学会賞
  • 日本医師会医学賞
  • 中国文化賞
    ※その他、国内外での受賞多数。なかでもカストロビエホ・メダルは角膜研究の世界では、最高峰の賞であり、国内にとどまらず、世界人類の目の健康に大きく貢献されたことが伺える賞である。
イメージ

大藤 圭子 医師(おおふじ けいこ)【眼科部長】

【大藤医師の診療方針】

眼科では、小さな子供さんからご高齢の方まで、あらゆる年代の方が受診されます。
当科では、スタッフ一同、目の不自由な方やご年配の方にも日々やさしい配慮に心掛けています。また、コンタクトレンズは高度管理医療機器であり、眼科専門医の指導のもと正しく使用する必要があります。
『コンタクトレンズを使ってみたい!!』『どんな種類がいいのかわからない!?』という方も是非ご相談ください。試してみることも可能です。
その他、目に関する疑問や目の健康相談もお気軽にご相談ください。

【経歴】

平成5年 山口大学医学部卒業
山口大学医学部眼科学教室入局
山口大学大学院医学部研究科博士課程終了(医学博士)取得
山口大学医学部眼科学教室助手(現助教)
総合病院小野田市立病院 眼科部長 等を経て
平成16年4月 医療法人社団水生会 柴田病院 勤務
平成21年4月 医療法人社団水生会 柴田病院 眼科部長就任
(当院眼科は山口大学眼科より医師が派遣されており、
 山口大学医学部眼科の指定関連病院です)

【資格】

  • 医学博士
  • 日本眼科学会認定眼科専門医
  • 身体障害者福祉法(視覚障害)指定医
ページのトップへ