• ご来院のみなさまへ
  • 病院紹介
  • 診療科のごあんない
  • グループ事業・関連事業
  • 医療関係者のみなさまへ
  • 活動・取り組み

医師のご紹介〈 大腸肛門病センター 肛門科・外科 〉

イメージ

柴田 眼治 医師(しばた げんじ)【理事長】

【柴田医師の医療方針】

患者様のお話しを聞いて、疑問や不安に誠実に答えます。
また、心と身体と魂のcure(治療)とcare(介護)を目指すために、ArtとScienceの融合が必要です。
そして保健と医療と福祉の確立を目指します。

【経 歴】

山口県山口市西門前出身
東京医科大学卒業(昭和41年)
その後、
京都大学医学部附属病院インターン
京都大学医学部第2外科入局
和歌山赤十字病院 外科医員
大阪府済生会吹田病院外科 副医長
山口県厚生連第一病院 外科部長
山口大学大学院医学研究科博士課程修了(医学博士)取得
山口大学医学部第二外科講師を経て、
昭和53年 山口市大内矢田に柴田病院を開設し、副院長となる。翌年には院長に就任
昭和61年 医療法人水生会 設立 理事長就任
平成7年 介護老人保健施設アーユス 開設
平成13年 介護老人保健施設アーユス 施設長就任

【資格】

  • 日本大腸肛門学会専門医
  • 日本外科学会専門医
  • 日本体育協会スポーツドクター
  • 日本医師会認定産業医
  • 山口県臨床外科学会会長(第14代)
  • 日本統合医療学会山口支部長

【趣味】

歴史探訪、考古学・民俗学、実地探査など。山口ふるさと大学学長

【休日の過ごし方】

自然にふれる。旅行。

【座右の銘】

緩急自在(物事を自由自在に操り、状況に応じて調節すること。)

【好きな食べもの】

何でも好き嫌いなく美味しく食べられます。アルコールはワイン・ビール・日本酒

ページのトップへ