よくあるご質問 介護老人保健施設アーユスへのQ&A

介護老人保健施設ってな~に?
介護を必要とする高齢者の自立を支援し、家庭への復帰を目指すための施設です。
どんな人が利用できますか?
要介護1以上の方で、病状が安定していてリハビリテーションの必要な方。ショートステイは要支援の方も利用できます。
どんなことをしてもらえるのですか?
専門のスタッフにより、医療と日常生活(食事、入浴、排泄、更衣等)の両面より、機能の維持・回復のお手伝いをいたします。
お世話をする人はどんな人ですか?
医師、看護師、介護職員、理学療法士、作業療法士、管理栄養士、支援相談員、介護支援専門員 等です。
入所以外にどのような利用方法がありますか?
(1) ショートステイ(短期入所)
 介護者の負担軽減、身体的・精神的な休息などの為の短期利用サービスです
(2) 通所リハビリ
 食事、入浴などの日常生活上の支援や、
 生活行為向上の為のリハビリテーションを日帰りで行うサービスです。
利用するには、どうしたらいいの?
まずご連絡をください。電話でも来所でもかまいません。
※毎週火曜日に判定会議実施
※診療情報提供書が必要
お金はどのくらい必要ですか?
要介護度ごとに異なりますが、サービスにかかった費用の1割負担と、別途食費、居住費、日用品費、洗濯代、散髪代等の個人負担があります。 詳しくは、別途料金表をご覧ください。
何を準備したらいいですか?
・介護保険証
・介護保険負担限度額認定証(お持ちの方)
・普段着、下着、寝巻き、洗面道具、室内履き、タオル、バスタオル等
・健康保険証等
・身体障害者手帳(お持ちの方)
・被爆者手帳(お持ちの方)
入所中、状態が悪くなったらどうなりますか?
併設病院または、協力病院を受診します。
《併設病院》柴田病院    
《協力病院》済生会山口総合病院 / 仁保病院 / ふるや歯科
ページのトップへ