• ご来院のみなさまへ
  • 病院紹介(法人紹介)
  • 診療科のごあんない
  • グループ事業・関連事業
  • 医療関係者のみなさまへ
  • 活動・取り組み
イメージ
  • 問診票ダウンロード

循環器内科

〈 科の紹介 〉

循環器内科とは主に心臓や血管系に関する病気を主体に診療している科で、高血圧症、不整脈、狭心症心筋梗塞、心不全などといった病気を対象とし、検査は心電図や心エコーなどを行います。これらの病気は、特に早期発見が大切ですので、以下のような症状がある方はご相談下さい。

● よくある症状

心不全(階段昇降時など労作時の息切れ、夜、横になって寝ると息苦しくなる)
心臓弁膜症(健康診断で心臓の雑音を指摘された)
狭心症(走ったり、はや歩きをすると胸がしめつけられるが、休むと楽になる)
心筋症(健康診断で心電図異常や胸部レントゲン写真で心臓が大きいと言われた)
不整脈(動悸『脈が飛ぶ、脈のリズムが乱れる』、急に意識を失う発作を起こした)
閉塞性動脈硬化症(しばらく歩くと足が痛くなる。足が冷たい、しびれる。足の傷の治りが遅い。)
先天性心臓病(生まれた時から心臓に雑音があると言われた)など

〈 診療担当医表 〉

曜日

午前 9:00〜12:00

午後 14:00〜17:30

小室 あゆみ

小室 あゆみ

〈 担当医 〉

[非常勤医師]
 小室あゆみ医師…循環器内科

ページのトップへ